マナーの基本

美味しい食事を楽しむためのマナー~フレンチ編~

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

レストランのランクで洋服を決める

フレンチのレストランで席に着く前のマナーとして、男性は女性をエスコートしましょう。 まず主役もしくは女性から席につきます。 着席する時に気を付けるポイントは左側から入り、姿勢をきちんとする事です。 背筋をのばし綺麗な姿勢で食事をするように心がけましょう。

フレンチを楽しむには席をつく前からが大切

フレンチを楽しむにはマナーを知る事でより楽しめます。
レストランのランクにふさわしい洋服をきましょう。
例えば男性ならジャケットとネクタイ着用などがこのマナーに該当します。

お店によってはドレスコードがあるので注意が必要です。
高級なお店の場合は予約時にこれらについて確認をしましょう。
レストランによってはジーンズが禁止されています。
テーブルにつく前に入り口で大きな荷物や上着はあずけましょう。

女性で気を付けたいポイントしては、香水をつけすぎない事です。
香水の匂いが苦手な方がいる以外に、料理の妨げになります。
化粧を含めて控えめにするのがマナーです。

テーブルに着く際は主賓もしくは女性を優先しましょう。
左側から入り背中を伸ばして座ります。
綺麗な姿勢で食事をするのが大切です。
ハンドバッグなどは椅子と背中の間におきます。

またナイフやフォークを正しい順番で使用します。
ナイフやフォークの並べた方のパターンがいくつかあるので確認をすると良いです。
わからない事は質問をするとスマートに食事ができます。
またナイフやフォークをあまり音を立てないように気をつけて使用するのがポイントです。
ナプキンが用意されているので、口元が汚れたときはこれでふきます。
あらかじめナプキンの使用方法を確認しておくと安心です。

ナイフとフォークは左右に分けて配置されている場合は、外側から順番に使用します。
その他の配置でよくわからない場合はスタッフに確認をしましょう。


メニューや飲み物の選び方

フレンチのお店で次に行うのはワインなどのお酒を中心に、飲み物を選んだりメニューを選ぶ事です。 一緒に食事をする相手の好みなどを聞きながら選びましょう。 スタッフにお勧めのメニューをたずねるのは良い方法です。 料理やワインの選び方はマナーがあります。

スープの飲み方の注意点

熱いスープが出た場合は息を吹きかけてさますのはマナー違反です。 フレンチのマナーではスプーンでさますのが正しい方法です。 小さめのスープカップに入ったスープの場合は、スプーンだと飲みにくい場合があります。 このような場合は手でカップをもって飲むと良いです。